FC2ブログ

洋楽で受験勉強 #Skillet - Should’ve When You Could’ve 歌詞 和訳

こんばんは!大好評(?)洋楽で大学受験のお時間です。
今回は、こちらの音楽です!じゃじゃん!!

SkilletのShould’ve When You Could’veです。
かすれ声が甘くて、しびれちゃいますね(^^)

で、肝心な歌の内容なんですが、こんな感じ。

You should've when you could've
(きみができるときにやるべきだったんだ)

You're gonna miss my love girl
(君は僕の愛を失ったんだ)


どうやら彼女(=君)が彼氏(=僕)を振り回しすぎて、彼氏がうんざりしちゃったみたいなのです(´・Д・)」あちゃー
この後も、彼女に対してのうんざりが続き、最後はこんな風に締めくくられます。

You tried to keep me on your leash
(君の鎖で僕をつなごうとしたね)

It's time you started chasing me
(そろそろ君が僕を追いかける番だ。)

「俺が好きなら追いかけて来いよ。」というメッセージにも取れますね。なんだかドラマを見ているようです(ドキドキですね!)
今回の歌で重要なのは、

should have P.P:~するべきだったのに(実際、やっていない)
it is time S V過去形:そろそろSが~する時間だ

の熟語です!

特にこのshould have P.Pはめちゃくちゃ出てきます!こんな感じで考えてみましょう。

~テスト前日に徹夜をしている学生~
学生「テスト勉強だるい・・・。これで赤点とったらやばいぞ・・・。ってか、今回の範囲難しくない?問題さっぱりなんだけど。なんで、この答えになるんだよ。解説見るか…。」

パラパラ(^^)←解説の本


((((;゚Д゚)))))))解説見ても理解できない


(^^)うわあああああああああああああああ


「I should have studied harder!(もっと一生懸命勉強するべきだったー!⇒実際勉強してなかった―!!)」

という感じです。どうです?分かりましたか?


みなさん、誰もがみんな「ああしておくべきだった。」「こうしておくべきだった。」と思ったことがあると思います。「単語熟語やっておくべきだったー!」とか「2年生からまじめに勉強しておくべきだったー!」とか・・・。まさにそれが「should have P.P」の熟語なのです。

もちろん、後悔が無いように生きるのが一番なのですが、それが初めからできたら苦労しないですよね!

これから大事なのは、過去の失敗から何を学ぶかです。転んでもただで転ぶなよ!ってことです。特に受験生の皆さん、大学受験は大きな人生の岐路です。目先の結果ではなく、25歳の時にどんな人間になっていたいのかイメージして、行きたい大学に向けて頑張ってください(^^)本当に死ぬ気でやれば、なんとか間に合う時期です!くれぐれも「○○大学に行っておくべきだったなぁ・・・。」だなんて後悔はないようにね!
教室情報

藤井セミナー自由が丘教室
Author:藤井セミナー自由が丘教室
〒152-0035
目黒区自由が丘2-15-22
エイクガーデン 3階

TEL:(03)6459-5306
藤井セミナー
ホームページはこちら 偏差値40からGMARCHや早慶上智を目指しましょう!
マップ
Facebook
Twitter
ランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
説明会日程
・4月7日(土)15:00~
・4月12日(木)19:40~
・4月26日 (木)19:40~

上記日程でご都合の悪い方は個別で説明会をさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
説明会お申込みはこちら
電話番号  (03)6459-5306
営業時間
月曜日~土曜日13時30~22時
※日曜休み
ネットで申し込みの方はこちらから
在籍高校
都立は目黒・雪谷・杉並・田園調布・駒場・小山台・大崎など
私立は八雲学園・聖学院・高輪などなど
都立私立率は3:7くらいです
文系理系率は7:3くらいです
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも一覧

大学受験英語 藤井セミナー 伊川谷教室

塾・予備校 藤井セミナー立川教室